Pitchblack mini(KORG公式Webより引用)

中級者向け機材購入

KORGのpitchblack miniと無印版の比較!進化した違いは?

どうも、サックです。

3月に発売されたばかりのKORG(コルグ)の新製品ペダル型チューナー、pitchblack mini(ピッチブラックミニ)。スペックをぱっと見た感じ、サックが今使ってるpitchblack(ピッチブラック)の不満点を上手くカバーしてくれる。精度と重さがちょっと不満だったんだよね。

⇒pitchblackの不満点の詳細はこちら。

pitchblack miniは本当に優秀なのか。欠点はないのか。pitchblackと比較しながら調べたよ。今回は進化したことを紹介するね。

スポンサーリンク

新製品ピッチブラックミニ!ベースのペダル型チューナーとしてどうなの?

大元の機種pitchblackを小さくしただけみたいな名前のpitchblack mini。だから機能もほとんど同じなんだろうなーと思いきや、違う点がいくつかあったよ。

と、その前に・・・

pitchblack miniはベース用のペダル型チューナーとして満たしておきたいポイントを満たしてるのか確認しようか。

ポイントは5つだったね。

  • 精度は±1セント以下
  • 大きすぎないサイズ
  • 1万円以内で買える
  • 音痩せしないトゥルーバイパス仕様
  • ポリフォニックチューニングがついてない

⇒チューナー選びに5つのポイントが大事な理由はこちら。

調べてみたところ、ばっちり全部のポイントを満たしてたよ。なのでこれだけ見ても、pitchblack miniはベース用チューナーとしてコスパ良さそう。

じゃあpitchblack miniと従来のpitchblackとの違いは何?どっちの方が性能良いの?

一緒に少しずつ確認していこう!

同じコルグの製品、ピッチブラックから進化した2つの機能

まずは今回のタイトルにもなっている進化した機能を紹介するね。pitchblack miniがpitchblackより優秀な機能はこの2つ。

  • 精度が高い
  • 小さくて軽い

TC ELECTRONICのPolyTune 2と同等!精度が±0.1セントになった

まず1つ目。±1セントあれば十分と言われている精度。pitchblackは±1セントだったね。ところが人によっては±1セントだと物足りなくなる。サックもその1人。

そこで驚きのpitchblack miniの精度!

なんと±0.1セントなんだって!!

この精度はpitchblackのライバル機、TC ELECTRONICのPolyTune 2と全く同じ。「精度の面ではPolyTune 2の方が良い。だけど値段が高いからpitchblackにした」って人も多いと思う。サックもそうだったwそんなPolyTune 2も精度は±0.1セントなんだよね。

なのにPolyTune 2よりも安い!もうこの時点でサックの中でのpitchblack miniの評価が上がったw

スポンサーリンク

コンパクトだからエフェクターボードの場所取らない!アン直派も持ち運びが楽に

2つ目の進化したことはpitchblack “mini”って商品名にもなってるように、コンパクトになったこと。小さくて軽くなったんだよね。

pitchblackの大きさは横幅68×奥行き120×高さ47mm。重さは電池入れて292gだった。

サックは特に重いのが気になってたんだよねー。カバンに入れて持ち運ぶと、カバンかけてる方の肩が凝るので。ついでにポケットの小さいベースケースにも入ってくれると、さらに嬉しい。笑

そんで期待のpitchblack mini。大きさは横幅45x奥行き93×高さ43mm。重さは電池入れて129g。

重さがpitchblackの半分以下だよ!

しかも電池で動く!

ACアダプターいらないじゃん!!

同じミニサイズチューナーのTC ELECTRONICのPolyTune 2 MINIですら160gだった。それにPolyTune 2 MINIは電池が使えなかったからね。小さいチューナーがほしくても、チューナーしか使わないのにACアダプター持って行かないといけないのがネックで、PolyTune 2 MINI買えなかった。

実はpitchblack miniに使う電池、機材によく使う9V電池じゃなくてボタン電池なんだって。だからこのサイズと軽さでも電池で動くんだね。

あ、ちなみにACアダプターでも動くようになってるよ。

KORGはエフェクターボードで場所を取らないコンパクトさをおすすめしてる。だけどこれ、エフェクターボードを持ち運ばないアン直派にもめっちゃいい!

次回予告!コンパクト過ぎて心配・・・。コルグの対策は?悪い評判はないの?

しかしここまでコンパクトだと心配な点が出てくる。軽いから不安定そうだし、画面も小さくなって見にくそう・・・。

このあたりはどうなのか、コルグの対策や評判を調べてみたので、次回紹介するね。

⇒つづきはこちら。

⇒サウンドハウスからKORGのPitchblack mini(PB-MINI)を買う人はこちら。

⇒「サウンドハウスって何?」って人はこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP