Pitchblack mini(KORG公式Webより引用)

中級者向け機材購入

KORGのpitchblack miniと無印版の比較!劣化した違いは?

どうも、サックです。

前回はKORG(コルグ)の新製品、pitchblack mini(ピッチブラックミニ)とpitchblack(ピッチブラック)を比較して、進化した違いを紹介した。

⇒進化した違いが知りたい人はこちら。

pitchblack miniはpitchblackより小さくなったんだよね。前回も話したけど、KORGは頑張って小さいチューナーの欠点をなくそうとしたみたい。だけど全てが上手くいったわけではない。劣化した機能もあったよ。

あなたには買ってから「思ってたチューナーと違った」って後悔してほしくない。なので良くないことも確認してほしい。

スポンサーリンク

コルグの新製品ペダル型チューナー!ピッチブラックミニの劣化した機能2つ

pitchblackから劣化した機能は2つ。

  • DC OUTがなくなった
  • 電池稼動時間が短くなった

1つずつどういうことなのか話すね。

DC OUTがないのでエフェクターに電源供給できなくなった

まず最初の劣化ポイント。pitchblackにはあったDC OUT。奥側の側面にDCケーブルを挿すところがあったんだよね。

KORG pitchblack 奥

DC OUTからDCケーブルでエフェクターと繋ぐと、電源供給できる。ただし200mAまでしか供給できないっていう制限付きで。だから不評だけど、中には使ってる人もいるんじゃないかな?

このDC OUT、pitchblack miniではなくなってるよ。

Pitchblack mini(KORG公式Webより引用)

Pitchblack mini(KORG公式Webより引用)

pitchblackでDC OUTを使ってた人は気をつけてね。

スポンサーリンク

ボタン電池になって電池交換の頻度が上がった

2つ目の劣化ポイント、電池で動く時間が短くなったよ。電池の種類の話と合わせて説明するね。

pitchblackで使ってた電池は、ほとんどのエフェクターと同じ9V電池だった。これね。

で、電池の稼動時間は5時間。

ところが、pitchblack miniはボタン電池で動くんだよね。3VのCR2032型リチウム電池が2個必要なんだって。

だから仕方ないことなんだけど、pitchblack miniでは電池稼動時間が3時間になったよ。なのでpitchblack miniは電池交換の頻度が上がる。

次回予告!気になる評判はどうなの?おすすめできない使い方って?

pitchblack miniの劣化したポイント、なんとなくわかったかな?

次回はどんなペダル型チューナーを買う前でも、あなたも気になっているであろう評判をご紹介するよ。今回紹介したこと以外にも、pitchblack miniに合わない使い方が見つかった。是非チェックしてみてね。

⇒つづきはこちら。

⇒サウンドハウスからKORGのPitchblack mini(PB-MINI)を買う人はこちら。

⇒「サウンドハウスって何?」って人はこちら。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP