バンド初心者向け

Skype/スカイプのダウンロードファイルの保存先フォルダへの行き方(ログインありver.)

どうも、サックです。

先日、久しぶりに友達とSkype(スカイプ)でやり取りしたよ。

Skypeなんてそろそろ1年ぶりかも。ファイル(データ)を色々と送ってもらったり、チャットで雑談した。

で、さっき受信したファイルを開こうと思ったんだけど・・・保存先フォルダの場所がどこかわかんないw

ということで、ダウロードしたファイルはどこに行ったのか。保存先の場所の探し方を画像付きでメモしておくよ。

ちなみにダウンロードしたファイルなら、画像も音声も動画も、すべて保存先は一緒みたい。

スポンサーリンク

受信データがあるフォルダを確認する方法2つ!どっちをやればいいの?

ダウンロードファイルの探し方は2つある。簡単に言うと、

  • スカイプにログインして、チャット履歴から行く方法
  • スカイプにログインしないで、エクスプローラから行く方法

今回は1つ目の、「スカイプにログインして、チャット履歴から行く方法」を説明するよ。

どっちのやり方の方が楽かって言うと、人によると思う。

ほとんどの人は、今回のやり方の方が楽。だけど、

  • チャットの履歴が消えてる
  • スカイプ名やパスワードを忘れて、サクッとログインできない

って人は今回のやり方はできなかったり、時間がかかる。だからもう1個のやり方の方がおすすめ。

ちなみにチャット履歴の保存期間は、デフォルトの設定だと30日間になってるよ。

スポンサーリンク

スカイプにログインして、チャット履歴から行く方法

ここから、具体的にどうやって保存先フォルダに行くか説明していくね。

まずはスカイプにログイン。

スカイプ1

で、ファイルを送信してくれた人との会話のログ(履歴)をチェック。

スカイプ2

そんでフォルダのマークを右クリックして、

スカイプ3

「フォルダに表示」をクリック。

スカイプ4

出てきた出てきた!

スカイプ5

これでダウンロードしたファイルをチェックできるようになった。ひとまずお疲れ様、かな。この後、別の作業をするんだと思うけどw

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP