coolz-zjb-1r

ベース(本体)

評判悪い島村だけど意外と楽器の評価は…CoolZのベースを買った理由

どうも、サックです。

よく読者さんに「どんな機材を使ってるんですか?」って質問してもらう。

サックが今いつも使ってるのは、CoolZ(クールジー)のジャズベ。

今回は、このCoolZのジャズベについて紹介していくよー。

スポンサーリンク

CoolZを販売してる島村楽器は評判が・・・

CoolZを使ってるって言うと、中には驚く人もいる。あなたももしかして、びっくりした?w

たぶん原因は、CoolZが島村楽器さんのオリジナルブランドだから。

島村楽器さんって、評判悪いんだよねぇ。主に店員さんの対応が…。サックも行ったことがあるけど、なかなか衝撃的だったw

じゃあなんで島村楽器のCoolZを使ってるのかって?

サブベースを買うことにした

きっかけは当時使ってたG&LのL-2000と、コピーしてた音楽にある。サックはポップスをコピーすることがちょくちょくあるんだけど、L-2000だとイメージと合わなかったんだ。

⇒L-2000についての悩みの詳細はこちら。

だからメインに使うのは、今までどおりL-2000。時々使うサブベースとして、ポップスのイメージに合うような落ち着いた音色のベースを探すことにした。

他の条件はこんな感じ。

  • パッシブのジャズベ
  • 中古OKで3万、頑張っても4万円くらいまで
  • できれば品質はそれなりのもの

それで、いくつかの楽器屋さんをブラブラしてたのね。

候補1:Fender Japan(フェンダージャパン)

候補の1つは、フェンダージャパン。

みんな使ってるのが何となく嫌だったけど、食わず嫌いみたいなのは良くないだろう。そう思って、とりあえず試奏させてもらった。

たしか弾いたのはこれかな。JB62。うーん、記憶が曖昧だw

⇒FENDER JAPAN JB62(3Tone Sunburst)

感想はね、「よく聞く普通の音」。

それがある意味いいのかもしれない。だけど愛着は持てなそうだなーって思った。

候補2:CoolZ(クールジー)

2つ目の候補が、CoolZのZJB-1R。

定価はそこそこの値段するのに、中古コーナーに置いてあるのは安いから。ちょっと気になったんだ。

ただ、島村楽器のブランドっていうのは不安。だからネットで評判を調べてみたよ。

⇒島村楽器のcoolzについて。

CoolZのベース自体はいいって評価してる人が多かった。

しかも実際に作ってるのは、ギター・ベースの製造で評価の高いフジゲン。フジゲンの技術、CFS(サークルフレッティングシステム)も採用されてる。

⇒CFSの説明はこちら。

とりあえず、試奏して考えてみることにしたよ。

一音目を弾いた瞬間、フェンダージャパンとの違いを感じた。

フェンダージャパンではボヤけてた輪郭。CoolZは輪郭のボヤけてた部分だけなくなって、すっきりした感じ。(CoolZを弾いて初めて、フェンダージャパンがボヤけてたことに気付いたw)

フェンダージャパンと似てるようで、何かが違う。ちょっと感動した。笑

最終的に、中古のZJB-1Rを購入

結局、少し待って中古のCoolZのジャズベを狙うことに。

ただ、ほしい色が楽器屋さんではなかなか出回らなかった。なのでヤフオクで落としたよ。

機種ははっきりとわからないけど、値段的にたぶん1番安いZJB-1R。試奏させてもらったやつ。

次回はこのジャズベの気に入ってるところ、困っていることなどをお話していくよー。お楽しみに!

⇒AmazonからCoolZ ZJB-1Rを探すならこちら。

⇒楽天市場からCoolZ ZJB-1Rを探すならこちら。

スポンサーリンク

関連記事

  1. guitar-911546_960_720

    ベース(本体)

    ジャズベにプレベ、スティングレイにもなる!?G&L L-2000の特徴

    G&L(ジーアンドエル)?L-2000?聞いたことなぁ・・・。…

  2. guitar-911546_960_720

    ベース(本体)

    2本目に買ったG&LのベースL-2000 premiumレビュー

    サックが2本目に買ったベースが、G&LってメーカーのL-2000(ja…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今までの記事

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします!


⇒人気ブログランキングへ

PAGE TOP