【バッカスBJB-300Rを8ヶ月使った評価】壊れやすいが初心者向けベースとしては優秀【サックが初めて買ったベース】

どうも、サック(@sackbass)です!

 
今回はサックが初めて買ったベース・Bacchusバッカス BJB-300R評価レビューするよ!

 
結論からいうと、電気周りが弱くて壊れやすかった。
ただ初心者向けベースとしてはそんなもんっていうのと、その他は優秀だと思ったよ。

値段を考えると満足のいくお買い物でした!

 
[st-mybox title=”注意” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”] ※Bacchus BJB-300Rは現在、生産中止です。
新品では入手できず、中古も滅多に出回らないのでお気を付けください。
(そもそも中古でベースを買うのは初心者さんにはあまりおすすめしませんし、今更このベースを買うには時間が経ちすぎてるとは思いますが・・・)

 
※原則入手はできませんが、この記事でもBacchusの初心者向けベース(ユニバースシリーズ)の基本的な作りの良さは参考になると思います。
なので念のため、削除せずに残しておきます。

 
※なお、後継機はBJB-1WJB-330の2つです。
Bacchusの初心者向けベースに興味があるのでしたら、こちらをお求めください。
ちなみにBJB-300Rはボディ材にアルダーを使っていますが、BJB-1とWJB-330はポプラを使っています。そのため、中低域はBJB-300Rに比べて控えめであることが考えられます。(BJB-1は私の記憶の中のBJB-300Rと比べて控えめでした)

 
【最新版のレビュー記事】Bacchus BJB-1(Bacchusの中で1番安いジャズベ)とSquier Affinity Jazz Bass(Squierの中で1番安いジャズベ)で試奏比較を見るならこちら↓
ベース初心者におすすめと評判!バッカスとスクワイヤーを試奏比較 ベース初心者におすすめと評判!バッカスとスクワイヤーを試奏比較
[/st-mybox]

そもそもBacchus BJB-300Rを買った理由

ジャズべ(ジャズベース)を探していた

 
ベースの種類はいくつかあるけれど、中でもジャズべ(ジャズベース)を探していたんだ。

 
というのもネットの情報によると、ジャズべは

  • ネックが細くて、弦を押さえやすい(女性や手が小さい男性でも弾きやすい)
  • 音作りの幅が広くて、色々なジャンルの音楽に合う

といった特徴があるとのことだったから。

 
[st-mybox title=”関連記事” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

[/st-mybox]

 

Bacchus(バッカス)はネットで「コスパがいい!」と評判

また、なぜBacchusのベースを選んだかというと、ネットで

「Bacchusは同価格帯の他メーカーに比べて、作りがしっかりしている」

みたいな評判を見たから。

 
また、

「初心者向けのユニバースシリーズも、他の初心者向けベースに比べておすすめ」

みたいに評価してる人はかなり多かった。

 

一方、初心者向けとして定番のSquier by Fenderスクワイヤーバイフェンダーも、おすすめしてる人が多い。

 
だけどSquierは、エレキベース界で最も有名なメーカー・Fenderの廉価ブランド。

「大手ってことで安心感があるよね」ってことでおすすめしてる人も多く感じた。
しかも「ネームバリューの分のお金も含まれてる」って噂もあったんだ。

 
この時点でサックには、なんとなくSquierの方が良さそうに聞こえた。

 

それでもどっちにするか迷ってたんだけど、とある意見を見つけてすぐに気持ちが固まったよ。

 
その意見というのが

「FenderにあこがれがあるならSquier、そうでないならBacchus」

みたいな内容。

 

ふむ、なるほど。

Fenderにあこがれはない。

よし!Bacchusの方が安いし、Bacchusにしよう!!

 
こうしてサックは、Bacchusの初心者向けベースを買うことを決めました。

 

実は、もう1ランク上のジャズベ・Bacchus BJB-400Rと迷った

 
そして次に迷ったのが、

・1番目の安いジャズベ・Bacchus BJB-300R
・2番目に安いジャズベ・Bacchus BJB-400R

の2つ。

 
予算が少ないのでなるべく節約したい。

けれどBacchus BJB-400Rなら、ほしいカラー(サンバーストにべっ甲のピックガード)を選べる!

 
今思えば「バイトしてBacchus BJB-400Rを買えば?」って感じなんだけどね。

当時は高校生で初めてバイトの面接受けた後だったんだけど、落ちたのがショックで「こんな自分にできるバイトなんてないだろうな・・・」って思ってた。笑

 
そして数日間迷った挙げ句、たどり着いたのが

「今はBacchus BJB-300Rで妥協して、上手くなるなったら好みのベース買う(それまでにお金を貯める)」

という手段。

 

サックが実際に買ったBacchus BJB-300Rの仕様・カラー・価格

ということでサックは初めてのベースとして、当時Bacchusで1番安かったBJB-300Rを買ったよ。

 

  • ボディは3トーンサンバースト
  • 指板はローズウッド(茶色いやつ)
  • ピックガードはホワイト

といったカラーリングをチョイス。

 
既に手元にはないので他サイトから画像を引用させてもらうけど、サックが買ったのはこれね↓


引用元:BJB-300R 3TS (Bacchus)│バッカス堂 / SOAR MUSIC

 
また、価格と仕様は以下のとおり。

 
[st-mybox title=”価格” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  • 税込み定価:31,500円
  • 販売価格:たしか16,000円くらい
[/st-mybox] [st-mybox title=”仕様” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • ボディ:アルダー
  • ネック:メープル
  • フィンガーボード:ローズウッド
  • ペグ:KLUSON TYPE
  • ピックアップ:ORIGINAL J-J SINGLE TYPE
  • ブリッジ:VINTAGE FIXED TYPE
  • コントロール:2ボリューム, 1トーン
  • スケール:34インチ(ロングスケール)
  • フレット:21F
  • ボディーフィニッシュ:グロスフィニッシュ
  • ネックフィニッシュ:サテンフィニッシュ
[/st-mybox]

 

Bacchus BJB-300Rを8ヶ月間使い倒した評価(レビュー)

 
購入後はすぐにベースの練習を始めたんだけどね・・・

一週間くらいしたら飽きてしまったw
1年半くらい置物にしてた。笑

だけど大学に入学したのをきっかけに、本格的にベースを弾くようになったよ。

 
なのでここからは、その後の話。

実際に使っていて感じたことをお伝えするよ。

 

丈夫さ(壊れにくさ)

 
Bacchus BJB-300Rの最大の弱点がこれ。

電気回りが弱かった。
 

というのも、ベースを本格的に弾くようになってから半年ほど経ったある日。

リアピックアップのボリュームが、つまみを回しても調節できなくなっていることに気付いたんだ。

 
リアピックアップと、調節用のつまみはこれね↓
リアピックアップ説明

 
楽器屋さんに持っていって相談したところ、やはり故障とのこと。
「2~3週間あれば修理できる」って言われたよ。

 
当時はライブ直前だったので、ひとまず同じ部活の友達に相談。

んで、その友達のベースを借りることにしたんだけど・・・
 

なんと、友達が持ってたのはサックのと全く同じBacchus BJB-300Rだった!w
(しかもまさかの色まで一緒ww)

 
で、ありがたく友達のベースを弾いてたんだけど、一週間後にまた違和感。
なんと、またリアピックアップのボリュームが変わらなくなった。

 
結局このライブのときは、もう1つのピックアップ(フロントピックアップ)だけを使って乗り切ったんだけど・・・

 
にしても、まさか2本とも同じ症状になるとは。
ベースの扱いが雑だったってわけでもないのに。

 
で、思ったのが

もしかしてBacchus BJB-300Rって、ボリュームのつまみが壊れやすいんじゃない?

ってこと。

 
ただし、さらに後から気付いたことなんだけど、これはBacchus BJB-300Rに限ったことじゃないと思う。

Squierの初心者向けベースを使ってた他の友達も、買ってから10ヵ月後くらいに「ボリュームが効かなくなった」って言ってたから。

 
サックもBacchus BJB-300Rを持ってた友達も、Squierを買った子よりも早い時期に買ってた。

なのでBacchus BJB-300Rが特別壊れるのが早いってわけでもないと思う。

おそらく初心者向けベースとしては妥当なタイミング。

 

弾きやすさ

 
弾きやすさに関しては、Bacchus BJB-300Rはよかったよ。

ジャズべなのでネックが細くて、弦を押さえやすかったし。
あとネックが丈夫なのもよかった。

 
 
実際、機材に詳しくて改造もできる友達に壊れたBacchus BJB-300Rを譲ったところ

「Bacchusは初心者向けベースでも、ネックがしっかりしてるなぁ」

と評判がよかった。

 
なんでも、ネックが丈夫じゃないとできないフレットレスベース化をして遊んだとか言ってた。笑

  

ネックの丈夫さって大事なの?

ちなみにネックは弱いと、「順反り」や「逆反り」っていう症状を頻繁に起こしちゃうんだ。

で、反ってるとベースが弾きにくくなったり、音がしっかり鳴らなくなる。

 
反りは故障ってわけじゃないので、すぐに直せる。
だけど自分で直すにせよ、楽器屋さんで直してもらうにせよ、頻度が多いとめんどくさい・・・。
 

今思えば、Bacchus BJB-300Rはネックの反りに悩まされた記憶がない。

その点、管理が楽でよかった。

 

 
メーカーによっては、初心者向けベースだと中身がない音というか、スカスカした音がするやつもある。

だけどBacchus BJB-300Rは中身がちゃんと詰まってる音だった。

 
特別「すごい良い音!」ってほどではないけどね。

だけどライブで聴いても、初心者向けベースだって言われなかったら、サックは今でもわからないかも。笑

 
また、音の特徴としてはアルダーボディということで

「中低域までしっかり出るベースらしい音」

といった感じ。

落ち着く音色で、個人的には好きでした。

 
というか、この価格でアルダーボディを採用してるって今思うとすごいな・・・。

アルダーはベースのボディ材としては王道だけど、あまり安い価格帯ではお目にかからないからね。

 

総評(まとめ)

 
Bacchus BJB-300Rはやっぱり噂どおり、値段の割りに良いベースだった。

 
クオリティ的には、Squierの1番安いベースとどっこいどっこいだったんじゃないかな。

Squierより値段が安かったし、いい買い物したなーって思ってる。

 
デメリットは電気周りが弱いことだけど、これは価格を考えると仕方ない。

 
あともう1つのデメリットは、周りの初心者でBacchusを持ってる人がいないかもってことくらい。

サックも借りたベースはたまたまBacchusだったけど、他の友達にはいなかったからね。
Squierばっかりだった。

他人とちょっとだけ違う感じがして、個人的には良かったけどね。笑

 
まとめると、Bacchus BJB-300Rは

  • 周りの初心者とは違うメーカーでいい
  • 初心者ベースでもなるべく質がいいものがほしい
  • 安く買いたい

って人にこそおすすめしたいベースだった。

 

ただし冒頭でも言ったように、Bacchus BJB-300Rは生産中止になっている。

なので今から買うなら、後継機のBJB-1WJB-330になるよ。 

 
Bacchus BJB-1は別記事で弾いた感想をまとめているので、よかったらチェックしてみてね↓

ベース初心者におすすめと評判!バッカスとスクワイヤーを試奏比較

 
ということで以上サック(@sackbass)でした!

あなたのベース選びの参考になれば幸いです。

 

 
【最新版のレビュー記事】Bacchus BJB-1(Bacchusの中で1番安いジャズベ)とSquier Affinity Jazz Bass(Squierの中で1番安いジャズベ)で試奏比較を見るならこちら↓
ベース初心者におすすめと評判!バッカスとスクワイヤーを試奏比較 ベース初心者におすすめと評判!バッカスとスクワイヤーを試奏比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です