中級者向けベース上達法

イメージするだけで今すぐ解決!?ベース指弾きで速く弦移動するコツ

どうも、サックです。

サックが今練習してる曲、テンポがまぁまぁ速いのに16分音符がたくさん出てくる。気付いたら曲とズレててどうも安定しない。この原因がさっきわかったよ。どうも弦移動でモタってるみたい。

前にも練習していた曲が速くて弾けなかったことがある。そのときも原因の1つは弦移動だったんだ。でもあることをイメージしただけですぐに弾けるようになった!今日は指弾きで速く弦移動するコツについて紹介するよ。

スポンサーリンク

あなたが弦移動でモタり癖があるかわかる2つの楽譜

あなたが弦移動でモタっていないかわかる2つの楽譜を用意したよ。メトロノームを使って弾いてみてね。

まずはこの楽譜。あなたが弾ける一番速いテンポで弾いてみて。

ルート弾き

次に、同じテンポでこの楽譜を弾いてみよう。

弦飛び

弾けなかった人は弦移動が上手くできていない可能性があるよ。

弦移動のモタり癖の改善に役立つ右手のイメージ

速くて弦移動があるフレーズが出てきたときのコツはズバリ!指は同じ弦を弾くつもりで動かし続けること!弦の移動は指じゃなく右手全体を動かすイメージ。そうすると、指も移動することになるから無事に弦移動が出来るよ。

弦の移動を指からしようとすると指に無駄な動きができる。そうすると指をしっかり動かしていてもピッキングの速さは落ちてしまうんだ。

  • 指はあくまで弦を弾くことに専念すること
  • 弦の移動は右手全体を動かすこと

この2つを意識して弦移動を練習してみてね。

スポンサーリンク

本当に弦移動は上達するの?サックの実体験

前にも紹介したけどサックは9mmの「Lovecall From The World」が速すぎてどうしても弾けなかったんだ。

【弾いてみた】『Lovecall From The World』9mm parabellum bullet

サックが考えた弾けない原因は2つ。1つ目は、人差し指と中指を速く動かせないこと。これは前に紹介した方法で解決したよ。
今すぐにベースを速く弾けるようになる練習方法!指弾きで検証

そしてもう1つの原因は弦移動するときにモタること。3弦から4弦とか細い弦から太い弦に移動するのはレイキングを使えばいける。だけど4弦から3弦みたいな太い弦から細い弦に移動するときにモタっていたんだ。

そこで試したのが、今日紹介した方法!イメージするだけだけど、この方法を使ったら1日で弦移動も安定してできるようになったよ!

今でも弦移動に悩んだらやってるよ

サックが今練習している曲は9mmの「Lovecall From The World」よりも速い。だから右手を意識しても安定して弾けるようにならなかった・・・。けどコツをつかめたよ。もう少し練習すれば弾けそう!

あなたも弦移動で困ったら試してみてね。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

カテゴリー

今までの記事

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP