バッカス専門店SOAR MUSIC BJB-300R 3TSより引用

初めてのベース購入

初心者におすすめと評判!初めて買ったバッカスのベースレビュー

初心者ベースではおすすめだって評判が良いのがBacchus(バッカス)ってメーカーと、Squier by Fender(スクワイヤー・バイ・フェンダー)ってメーカー・・・というかブランド。

サックが初めて買ったのは、バッカスの方。初心者向けのジャズベースBJB-300だった。

⇒ジャズベースって何?ってあなたはこちら。

今回は、このベースをレビューしていこうと思うよ。

  • 評判通りにいいベースだったの?
  • スクワイヤーや他の初心者向けベースと比較してどうなの?

ってことに注目して読んでみてね。

※BJB-300は現在、生産中止になっていて入手できないので気をつけてねー。ただしこの記事でも、バッカスのベースの基本的な作りの良さは参考になると思う。だから削除せずに、残しておくよ。

⇒バッカスの最新機BJB-1とスクワイヤーのベースの試奏比較はこちら。

スポンサーリンク

Bacchus(バッカス)とSquier by Fender(スクワイヤー・バイ・フェンダー)の評判

バッカスのベースはネットでの評判によると、同じくらいの値段の他のメーカーのベースと比べると作りがしっかりしてるんだって。初心者ベースでもおすすめしてる人はかなり多かった。

一方のスクワイヤーも、おすすめしてる人が多い。

だけどスクワイヤーは、エレキベース界では有名なメーカー「フェンダー」の廉価ブランド。大手ってことで安心感があるよねってことでおすすめしてる人も多く感じた。

しかもネームバリューの分のお金も含まれてるって噂もあるらしい。なんかバッカスの方が良さそうに聞こえる・・・。

「どっちがいいんだろう?」って思ってて発見した意見で、すぐに気持ちが固まったよ。たしかこんな感じの話。

「フェンダーにあこがれがあるならスクワイヤー、そうでないならバッカス」

ふむ、なるほど。フェンダーにあこがれはない。よし、バッカスの方が安いし、バッカスにしよう!

ということで、バッカスの1番安いベースを買ってみたよ。ジャズベースのBJB-300シリーズで、ボディは3トーンサンバースト。指板がローズウッドで茶色いやつ。

バッカス専門店SOAR MUSIC BJB-300R 3TSより引用

バッカス専門店SOAR MUSIC BJB-300R 3TSより引用

その後はすぐにベースの練習を始めたんだけどね・・・一週間くらいしたら飽きてしまったw1年半くらい置物にしてた。笑

だけど大学に入学したのをきっかけに、本格的にベースを弾くようになった。なのでここからは、その後の話。

ボリューム調節のつまみが効かなくなりやすい

ベースを本格的に弾くようになってから、半年ほど経ったある日。リアピックアップのボリュームが調節できなくなっていることに気付いたよ。

ジャズベのリアピックアップと、調節に使うつまみはここね。
リアピックアップ説明

つまみを回しても回しても、音が全然変わらなくなった。

楽器屋さんに持っていったら、故障とのこと。2~3週間あれば修理できるって言われたよ。

ライブ前だったので、友達にベースを借りることにしたんだけど・・・なんと、友達が持ってたのはサックのと全く同じベースだったwまさかの色まで一緒ww

で、友達のベースを弾いてたんだけど、一週間後にまた違和感。リアピックアップのボリュームが変わらなくなるっていうね。うん、サックのベースと全く同じ症状。

結局このライブのときは、もう1つのピックアップ(フロントピックアップ)だけを使って乗り切った。

にしても、まさか2本とも同じ症状になるとは。ベースの扱いが雑だったってわけでもないのに。

で、思った。もしかしてバッカスの初心者ベースって、ボリュームのつまみが壊れやすいんじゃない?って。

ただし、後から気付いたことなんだけど、これはバッカスのベースに限ったことじゃないと思う。スクワイヤーの初心者ベースを使ってた友達も、買ってから10ヵ月後くらいに「ボリュームが効かなくなった」って言ってたから。

サックのバッカスのベースも友達に借りたバッカスのベースも、スクワイヤーを買った子よりも早い時期に買ってた。なのでバッカスの初心者ベースが特別壊れるのが早いってわけでもないと思う。

たぶん初心者ベースとしては妥当なくらいのタイミング。

ネックが丈夫

壊れた直後は「バッカスのベースは作りがしっかりしてるって評判は、もしかして嘘なのかな?」って思ってた。だけど機材に詳しい友達からは、高評価だったよ。

2本目のベースを買ったので、バッカスの初心者ベースをお店に売ろうかと迷ってたときの話。「初心者ベースで遊びたいから、誰か譲ってくれないかな?」って言ってたので、買い取ってもらったんだ。

ベースは弾いて遊ぶもの。サックはそう思ってたんだけど、その友達の遊び方は違った。

なんとその友達は、サックのベースをフレットレスベースに改造していたんだ!

フレットレスベースにするにはフレットを抜く作業をするらしい。だけどこの作業は、ネックに負担がかかるんだって。だからネックが丈夫なベースじゃないと、フレットレスベースに改造できないらしい。

「バッカスのベースは初心者ベースでも、ネックがしっかりしてる」って感心してたよ。

ネックの丈夫さって大事なの?

ちなみにネックは弱いと、「順反り」や「逆反り」っていう症状を頻繁に起こしちゃうんだ。で、反ってるとベースが弾きにくくなったり、音がしっかり鳴らなくなる。

反りは故障ってわけじゃないので、すぐに直せる。だけど自分で直すにせよ、楽器屋さんで直してもらうにせよ、頻度が多いとめんどくさい。

今思えば、バッカスの初心者ベースはネックの反りに悩まされた記憶がない。その点は楽だった。

中身がしっかり詰まっている音

ここが一番気になるって人もいるんじゃないかな?音はどんな感じなのかってことも話しておこうと思うよ。

メーカーによっては、初心者ベースだと中身がない音というか、スカスカした音がするやつもある。

だけどバッカスは中身がちゃんと詰まってる音って印象。

「良い音!」ってほどではない。だけどライブで聴いても、初心者用ベースだって言われなかったら、サックは今でもきっとわからない。

まとめ

やっぱり噂どおり、値段の割りに作りがしっかりしてた。クオリティ的には、スクワイヤーとどっこいどっこいなんじゃないかな。

スクワイヤーよりも値段が安かったし、いい買い物したなーって思ってる。

デメリットは、周りの初心者で持ってる人がいないかもってことくらい。サックも借りたベースはたまたまバッカスだったけど、他の友達はバッカスの人いなかったから。スクワイヤーばっかりだった。

人と全く同じってものが好きじゃないから、サックとしては良かったけど。笑

まとめると、

  • 周りの初心者とは違うメーカーでいい
  • 初心者ベースでもなるべく質がいいものがほしい
  • 安く買いたい

って人にこそおすすめしたいベース。

最後に、冒頭でも言ったようにBJB-300は生産中止。なので後継機のリンクを貼っておくねー。後継機はBJB-1とWJB-330の2つ。

⇒BacchusのBJB-1はこちら。

⇒BacchusのWJB-330ならこっち。

BJB-1とスクワイヤーの1番安いベースで試奏比較はこれ↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。

ベースの弾き方や練習法でお悩みのあなたへ


⇒ベース初心者向け、動画添削


あなたはベースの弾き方や練習方法で悩んでないかな?例えば「左手が上手く動かない」「左手首が痛い」「バンドメンバーにダメだしされるけど、なんでダメだしされるのかわからない」など。

思ったようにベースを弾けない原因や解決方法は、人それぞれ違う。なのであなた専用に、サックがベースの弾き方や練習方法をアドバイスするよ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。
 

⇒運指が上手くなる方法まとめ


ベースを始める多くの人が最初にぶつかるのが、「左手が動かない・・・」ってお悩み。そこで、サックが左手の運指力を上げるときに役立った方法を一覧にしたよ。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP