まとめ・特集記事

左手の運指を強化する方法まとめ!ベース弦の押さえ方のコツと練習法

「なめらかで無駄のない、きれいな運指フォームに憧れてる。」

「ベース弾くには手が小さいから、人よりも指動くようにしたい。」

あなたはそんな理由で運指を強化したいと思ってない?

運指が上手くなる参考になるように、左手の押さえ方のコツや練習法、ストレッチ方法などをまとめたよ。参考にしてみてね。

スポンサーリンク

指をバラバラに動かせるようになろう

運指が綺麗にできない理由の1つは、指をバラバラに動かせないから。

ベース押さえる左手を効率的に鍛えるには?指のストレッチにおすすめの時間

ポジションを意識して運指しよう

運指をするときにポジションって意識してる?これが意識できると、無駄な動きがないコンパクトな運指ができるようになるよ。

左手はどの指でベース押さえるの?コツ掴むには運指表2つ覚える練習がおすすめ

音は途切れないように気をつけよう

初心者にありがちなのが、変なところで音が途切れちゃってる人。これも原因は運指。

あなたは大丈夫?ベース初心者は音途切れる人多い!解決方法は?

あなたは大丈夫?ベース初心者は音途切れる人多い!解決方法は?2

スポンサーリンク

弦高を下げて運指をしやすくしよう

ベースの弦高を変えると、運指しやすくなることもあるよ。

ベースの弦高は何mmがおすすめ?初めてなら標準の高さから微調整しよう

意外とややこしい!ベースの弦高調整に使う5つの道具

弦高を変えたらオクターブチューニングもチェックしよう。

ベース弾くと音程合わない?オクターブチューニングを調整しよう

ちなみに弦高は下げるだけじゃなく、上げるのもあり。運指は大変になっちゃうんだけどね。理想と現実のバランスを考えて調整しよう。

弦高調整は下げるだけじゃない!弦高低い・高いベースの音などの違い

グリス(グリッサンド)やスライドが上手いベーシスト

ベースのグリッサンドとスライドのコツが掴めるホワイトアッシュ彩

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


サック
ベース歴は5年。

高校時代にベースを買ったものの、たったの一週間で挫折したw

その後、大学入学をきっかけに再チャレンジしたよ。そして、毎日のように時間を忘れてベースを弾くほどベースにハマった。

卒業後の現在は、のんびりとベースを満喫中。

⇒プロフィールの詳細はこちら。

⇒このブログを始めた理由はこちら。


⇒サックに質問はこちらからどうぞ。

ベース初心者向けの記事


⇒初めてのベース購入特集


エレキベースをこれから購入するなら、まずはここからチェック。「ベースに必要なものって何?」「どんなものを買うのがいいの?」など。
 

⇒ベース初心者講座


ベースを購入した初心者さんは、初心者講座をチェック。「ベースを弾く準備はどうやるの?」「練習する曲って、どんなのを選ぶのがいいの?」など。

おすすめの音源入手法


⇒CDの宅配レンタル特集


CDを借りるなら、お店に行くよりも宅配レンタルがおすすめ。宅配レンタルなら、レンタルも返却も宅配だから楽チン。しかも値段も、店頭より安くレンタルできるよ。

⇒宅配レンタルの特徴(店頭レンタルとの詳細比較)はこちら。

機材ごとに購入のポイントやレビューを見る


⇒弦の選び方&レビュー記事の一覧。


弦の弾き心地や音が悪くなってきた気がする。エフェクターを使わずに、ベースの音質を変えたい。そんなときは、新しい弦に交換しよう。  
 

⇒シールドケーブルの選び方&レビュー記事の一覧。


つい見落としがちだけど、シールドもベースの音に影響するよ。なのでベースの音にこだわるなら、シールド選びにも気を使おう。  
 

⇒自宅で練習に使う用の、アンプの選び方&レビュー記事の一覧。


ベースを上手くなりたいなら、自宅での練習でもアンプを使うべし。生音で練習してると、音量が小さくて細かいミスに気付けないよ。  


⇒チューナーの選び方&レビュー記事の一覧。


チューニングが上手くできない・・・。そんなお悩みは、チューナーを変えるだけで解決することもあるよ。

カテゴリー

Twitter

思ったこととかブログの更新情報をツイートするよ。フォローはご自由にどうぞー。

PAGE TOP